○農業支援

 埼玉県北部に位置する本庄市の郊外には、多くの緑に囲まれた田園風景が広がっています。又、近くには世界的なブランド「深谷ネギ」の産地にもなっています。TPPという農業域での国際化への動きがあります。 平成5年に冷夏によりお米が市場からなくなった際に、初めてタイ米を食べました。その際に日本の「お米のおいしさ」を痛感し、同時に日本の農業技術の素晴らしさに感心しました。私は薬をつくる企業に勤めさせて頂き、薬事法のもとで体内にとりいれる「薬の製造・品質管理の厳しさ」を長年経験してきました。農産物についても、日々 人の体内にとりいれるもので、薬の作り方と類似した管理が必要だと思います。日本にとり農業を守り、発展させていくことは重要な課題と考えています。

農業生産法人

 

そのような中、埼玉県行政書士会において【創ろう 活かそう 農業法人】というキャチフレーズのもと

①農業生産法人の設立       ②農地転用許可申請

③事業計画・創業支援       ④各種補助金の申請

⑤農業経営の継承         ⑥市民農園の開設

⑦会計記帳            ⑧農の雇用事業支援

等を掲げ、農業支援を行っています。お気軽にご相談下さい。