ちびっ子 ステーション

学童保育について保育方針指導員の役割一日の時間割




 学童保育所『ちびっ子ステーション』は、小学校児童の放課後や夏休みなど、長期連休に、働く保護者の方々に変わって保育を行う施設です。

 子どもたちが安全で、楽しく充実した日々を過ごせる場所を提供し、保護者の方々が安心して働ける環境をご提供しています。

 『ちびっ子ステーション』には、テレビやゲーム機はありません。お母さん役の指導員が、子どもたちに遊びを中心とした楽しい生活づくりを計画・実践しています。また、おいしい手作りおやつを提供しています。

 季節に応じ、キャンプや親子ハイキング、クリスマス会、誕生日会、餅つき大会、雪遊び(スキー)など、楽しい行事がたくさん企画、実施しております。
 子どもたちとともに保護者の方々にも楽しんでいただける学童保育所です。

 「ちびっ子ステーション」は将来の日本を担う子供たちが健やかに成長するため、多くの人々の助けを得て、生かされていることを集団生活から学び、世の中に貢献できる人材を目指して巣立っていけるよう、環境を整え、地域に貢献することを目指しています。(保育概要は こちらをご覧ください)

 小学校児童がいるご家庭で「仕事と子育て」の両立をお考えの方は、お気軽にご相談ください。


「学童保育所・ちびっ子 ステーション」

〒367-0073 埼玉県本庄市都島 238-1
 Tel、Fax : 0495-21-7005




本庄市のマスコット
「はにぽん」です。




Copyright (c)  Wakuwaku-bodo  All  Rights  Reserved