介護支援
プログラム

サポートプログラムとはプログラムの開発プログラムの内容プログラムの効果


「生活サポートプログラム」の効果

「生活サポートプログラム」の詳細はこちらからどうぞ!


     「生活サポートプログラム」の効果


 五感の里・本庄早稲田に入居されている利用者様による8ヶ月間に及ぶ「生活サポートプログラム」を実施した結果、次のような効果が得られました。(利用者様7名の平均値による比較)
 測定データ例とプログラムの効果を示します。





     「生活サポートプログラム」の特徴

 プログラムを始めた時は普段行わない非日常的な動作であることから、短期記憶障害が生じ、数分前に行ったことを忘れる現象が現れました。以後、回を重ねるに伴い、合図と簡単な説明のみで実行可能となり、認知度改善が認められるようになりました。
 一般に認知症は短期記憶障害や意欲の低下が著しいと言われていますが、当プログラムの実施により、意欲の向上や、運動内容の記憶が改善され、認知症の悪化予防効果が認められます。

 このように、このプログラムは、個人個人の特徴をデータ化することができ、従来、見落とされがちな一人ひとりの異なる特性が把握され、個々の状況に合わせた介護計画立案に役立ちます。
 更に、小規模施設ならではのよりきめ細かな対応が可能で、職員と利用者との結びつきを深めることができます。
 プログラムの実施により次のような効果が見込まれます。

 ・ プログラム実施結果から一人ひとりの問題点を抽出、生活動作の改善
 ・ 職員参加により利用者様の特長の把握、理解を深め、信頼関係の強化
 ・ 情報の共有化、改善提案による介護サービスの向上
 ・ 外部サービス(第三者)参画による職員の意識改革


ドットライン

     「生活サポートプログラム」の勧め

 介護支援・「生活サポートプログラム」はグループホーム五感の里・本庄早稲田のご協力の下、実施し、大きな成果が得られております。この結果はグループホーム等における、高齢者の日常生活能力の維持、向上に向けた取り組みに有効です。
 加えて、このプログラムは、高度な研修等を行うことなく、通常業務同様の動作を用いることから、福島接骨院殿のご指導の下、施設のスタッフが容易に習得することができ、更に、僅かな費用で実施できます。 「生活サポートプログラム」は多くのメリットを持ち、介護予防ならびに介護費用の抑制に貢献するものと期待されます。


「NPO法人 ワクワクボード」

 〒367-0042 埼玉県本庄市けや木 1-26-18
Tel: 0495-23-4101
Fax: 0495-23-4102







Copyright (c)  Wakuwaku-bodo  All  Rights  Reserved